PR

ニュース 政治

【米朝会談中止】菅義偉官房長官「これからが正念場」

 トランプ米大統領(ゲッティ=共同)、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(朝鮮通信=共同)
Messenger

 菅義偉官房長官は26日、宇都宮市内で開かれた自民党栃木県連の会合であいさつし、トランプ米大統領が、中止を発表した米朝首脳会談について当初予定通りの開催もあり得るなどとしていることに関し「会談を開くことではなく、核・ミサイル、拉致問題を前に進めることが重要だ。日米を日米同盟の信頼感のもとに機能させ、北朝鮮に圧力をかけ続けて政策を変えさせる」と述べた。

 菅氏は北朝鮮情勢について「国民の安全安心の確保が政権の最大の責務だ。安倍晋三首相の外交努力によってトランプ氏を引き込んで(北朝鮮に)圧力をかけ続けていることで、その方向に向かい始めている。まさにこれからが正念場だ」とも語った。日米韓3カ国での連携や、中国、ロシア、国連との協力が必要との認識を示した。

 

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ