PR

ニュース 政治

イージス駆逐艦「ミリアス」が横須賀入港 過去最大の14隻態勢に

米海軍横須賀基地に到着したイージス駆逐艦ミリアス=22日午後、神奈川県横須賀市
Messenger

 米海軍のイージス駆逐艦ミリアスが22日、横須賀基地(神奈川県横須賀市)配備のため入港した。これで、横須賀を事実上の母港とする艦船は、原子力空母ロナルド・レーガンを含め過去最多の14隻となった。

 ミリアスは弾道ミサイル防衛(BMD)対応のアーレイ・バーク級駆逐艦。北朝鮮や中国をにらみ、アジア・太平洋地域を重視する「リバランス(再均衡)政策」の一環で昨年7月の配備が予定されたが、延期されていた。

 横須賀配備の14隻のうち1隻は、昨年6月に静岡県・伊豆半島沖で衝突事故を起こし、米国で修理中。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ