PR

ニュース 政治

【新潟県知事選】立民・枝野幸男代表が現地で街頭演説「原発が争点」

街頭演説後、市民らと握手を交わす立憲民主党の枝野幸男代表(中央)=20日、新潟市中央区(松崎翼撮影)
Messenger

 立憲民主党の枝野幸男代表は20日、新潟県の米山隆一前知事の辞職に伴う知事選(24日告示、6月10日投開票)に野党統一候補として出馬予定の県議、池田千賀子氏(57)を応援するため同県内に入った。同県の東京電力柏崎刈羽原発の再稼働問題を踏まえ、新潟市中央区での街頭演説で「原発がいや応なく争点になる」と主張した。

 枝野氏は「池田さんは市民、県民に寄り添ってきた。こういうリーダーの下でこそ原発ゼロを実現できる」と声を張り上げた。

 一方、自民党などが支援する元副知事の花角英世氏(59)は県内各地でミニ集会を開き、支持を訴えた。

 知事選には元五泉市議の安中聡氏(40)らも無所属での出馬を表明している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ