PR

ニュース 政治

【憲法改正】自民、公明両党が国民投票法改正案で合意 洋上投票などを拡大 17日に野党に示し共同提案を目指す

Messenger

 衆院憲法審は17日、今国会初の審議が開かれるが、幹事の選任が行われるだけで実質的な議論はしない。憲法9条改正に反発する立憲民主党などが難色を示しているためだ。

 与党は、立憲民主党も理解を示している国民投票法改正案を審議再開の呼び水としたい考えだが、野党は国会での与野党対立の激化も踏まえ、受け入れる気配はない。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ