PR

ニュース 政治

河野太郎外相が閣僚の国会拘束に不満「形式的な張り付けには配慮を」

 参院決算委で答弁する河野外相=7日午後
Messenger

 河野太郎外相は15日の記者会見で、閣僚が国会審議に長時間拘束されるとして不満を表明した。「国会で説明するのは当然だが、形式的な張り付けには配慮をいただきたい」と述べた。

 河野氏は14日の衆院予算委員会に4時間近く出席。質問されたのは1問だった。閣僚が国会運営の在り方について意見を述べるのは異例といえる。

 「閣僚としてさまざまな政策に対応しなければならない。21世紀型の国会運営を与野党で検討してもらいたい」とも語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ