PR

ニュース 政治

【米朝首脳会談】安倍晋三首相「拉致問題の前進期待」「トランプ大統領と綿密に連携」

 首脳会談で固い握手を交わした安倍首相(左)と、トランプ氏=4月17日、米フロリダ州(共同)
Messenger

 安倍晋三首相は11日午前、米朝首脳会談が6月12日にシンガポールで開催されると決まったことを受け「歓迎したい。核問題、ミサイル問題、何よりも重要な拉致問題が前進していく機会となることを強く期待したい」と述べた。訪問先の札幌市内のホテルで、記者団の取材に応じた。

 「日本側の考えを米国に伝えながら、米国と準備を進め、トランプ大統領とも電話などで綿密に連携をとっていきたい。会談が成功し、北朝鮮に関する諸問題が解決するよう全力を尽くす」とも語った。日米韓3カ国や中国、ロシアとの協力を強化する考えも表明した。

 野上浩太郎官房副長官は11日午前の記者会見で、シンガポール開催について「会談を世界平和のための特別なものとする上で適切な環境であるとの判断があったと受け止めている」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ