PR

ニュース 政治

【憲法改正】国民投票法の改正提案へ 自民、衆参憲法審で

Messenger

 自民党の憲法改正推進本部は9日、党選挙制度調査会との合同幹部会を党本部で開き、衆参両院の憲法審査会で議論するテーマとして、改憲手続きを定めた国民投票法の改正を提案する方針を決めた。洋上投票の対象拡大など現行公選法の規定にそろえる内容で、憲法審の幹事懇談会で野党側に協力を呼び掛ける。今国会での成立を目指す。

 公明党が具体的な改憲論議より国民投票法の改正を優先させるよう求めていることに配慮した。衆院憲法審は今国会で一度も開かれておらず、同法改正を憲法審開催の呼び水とする狙いもある。

 一方、野党6党派の国対委員長は9日の会談で、衆院憲法審の開催は現状では困難との認識で一致した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ