産経ニュース

日本の魅力を発信 ジャパン・ハウス、ロンドンで6月21日オープン

ニュース 政治

記事詳細

更新


日本の魅力を発信 ジャパン・ハウス、ロンドンで6月21日オープン

ケンジントン宮殿にほど近いハイストリートケンジントンに6月21日にオープンする「ジャパン・ハウス・ロンドン」(岡部伸撮影) ケンジントン宮殿にほど近いハイストリートケンジントンに6月21日にオープンする「ジャパン・ハウス・ロンドン」(岡部伸撮影)

 【ロンドン=岡部伸】日本の魅力を世界に発信する拠点施設「ジャパン・ハウス」が英ロンドンで6月21日に開館し、22日から一般公開される。日本の外務省が8日発表した。ブラジル・サンパウロ、米ロサンゼルスに続き3都市目。

 ジャパン・ハウスは日本の芸術・工芸品の展示や日本製品の販売、和食の提供などを通して、海外の「日本ファン」を増やすために、日本の外務省が進めるプロジェクト。初年度は3施設で500億円の予算で運営される。

 ロンドンのジャパン・ハウスは地下鉄ハイ・ストリート・ケンジントン駅すぐ近くの1930年代に建築されたアールデコ様式の歴史的建物内に開設され、地上1、2階と地下1階が使用される。

 マイケル・フーリハン館長は、「日英の文化の懸け橋として2つの文化を結び付けて理解し合えるように日本を紹介していきたい」と話している。

 一方、当初の構想では「領土問題や歴史認識で日本の立場を戦略的に訴える拠点」とされており、中国や韓国による慰安婦問題などの反日プロパガンダに対抗する対外情報発信の役割も期待される。

このニュースの写真

  • 日本の魅力を発信 ジャパン・ハウス、ロンドンで6月21日オープン

「ニュース」のランキング