PR

ニュース 政治

国会、19日ぶりに正常化 野党が午後の衆院本会議に出席

Messenger

 国会は8日午後、立憲民主党など主な野党が、環太平洋連携協定(TPP)関連法案を審議する衆院本会議に出席し、19日ぶりに正常化する。与党は今国会の最重要課題に位置付ける働き方改革関連法案の審議を進めたい考え。野党は、学校法人「加計学園」の獣医学部新設に関し、「首相案件」と発言したとされる柳瀬唯夫元首相秘書官(現経済産業審議官)への追及を強める構えだ。

 衆院予算委員会は8日午後に理事懇談会を開き、10日に参考人として招致する柳瀬氏と、特区ワーキンググループ座長の八田達夫大阪大名誉教授に対する質疑の進め方を巡り協議。安倍晋三首相が出席する14日の予算委集中審議についても具体的な調整に入る。

 参院側も衆院と同じく、10日に予算委での参考人招致、14日に集中審議を行う方向で調整する。自民、公明両党の参院幹部は8日午前、伊達忠一参院議長に審議促進を申し入れる予定だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ