産経ニュース

国会19日ぶりに正常化へ 野党が審議復帰 柳瀬氏10日に招致

ニュース 政治

記事詳細

更新


国会19日ぶりに正常化へ 野党が審議復帰 柳瀬氏10日に招致

 与野党は7日、学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、柳瀬唯夫元首相秘書官(現経済産業審議官)の参考人招致を10日の衆院予算委員会で実施する日程で合意した。これを受け、審議拒否を続けていた立憲民主党などの野党は8日の衆院本会議への出席を決めた。国会は野党が審議拒否を始めた4月20日以来、19日ぶりに正常化する。

 野党は、柳瀬氏が加計学園関係者と面会したと認める意向を固めたことを受け審議復帰を決断した。国会の場で獣医学部新設への首相官邸の関与を追及する。国家戦略特区ワーキンググループ座長の八田達夫大阪大名誉教授も参考人招致する。面会の記憶がないと説明してきた柳瀬氏は7日、経産省で記者団に「これまで申し上げてきた通り、誠実にしっかりと国会でお話ししたい」と述べた。

 与野党は7日、野党の審議復帰に向け断続的に協議した。

 立憲民主党の辻元清美国対委員長は大島理森衆院議長と面会し、加計学園や財務省の決裁文書改竄(かいざん)などの問題の全容解明に向け、十分な国会審議を行うよう申し入れた。大島氏は辻元氏に8日の審議復帰を促し、自民党の森山裕国対委員長に対しては事態打開を求めた。

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング