PR

ニュース 政治

【日中首脳電話会談】拉致解決へ協力確認 安倍晋三首相、習近平主席と異例の一致

中国の習近平国家主席との電話会談を終え、記者団の取材に応じる安倍晋三首相=4日午後、首相公邸(鴨川一也撮影)
Messenger

 安倍晋三首相は4日、中国の習近平国家主席と電話会談を行った。両首脳は朝鮮半島の「完全な非核化」目標を盛り込んだ南北首脳会談の「板門店宣言」を評価し、日本人拉致問題の早期解決に向けて協力していくことで一致した。日本の首相と中国の国家主席による電話会談は初めて。

 日本政府はこれまでも拉致問題の解決に向け中国側に「理解」や「支持」を求めることはあったが、首脳間で認識を共有したのは極めて異例だ。会談は日本側が要請し、約40分間行われた。習氏は初の電話会談に関し「最近の日中関係の前向きな変化を表している」と評価した。

 安倍首相は会談で、北朝鮮が核・ミサイル問題の解決に向け進み出したことに関する中国の働きかけに敬意を表明した。また、北朝鮮への経済制裁などを決めた国連安全保障理事会決議を確実に実行していくことで合意した。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ