PR

ニュース 政治

【激動・朝鮮半島】安倍晋三首相、中国習近平国家主席と電話会談で調整

笑顔で握手する習近平国家主席(右)と安倍晋三首相=2017年11月11日、ベトナム・ダナン(代表撮影)
Messenger

 安倍晋三首相が中国の習近平国家主席と4日午後に電話会談する方向で調整していることが3日、分かった。5月中にも開催される予定の米朝首脳会談を踏まえ、北朝鮮政策のすりあわせを行う考えだ。

 9日からの日中韓サミットに合わせ、中国の李克強首相が中国首相としては7年ぶりに、8日~11日の日程で公賓として来日し、滞在中に安倍首相との会談を予定している。

 一方、習氏は3月に金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談しており、安倍首相は習氏との会談で、北朝鮮に対し非核化に向けた具体的な行動を促すことや、当面は圧力を維持する方針を確認することにしている。

 安倍首相は、4月27日の南北首脳会談を受けて同月28日にトランプ米大統領、同29日に韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領とそれぞれ電話で会談し、北朝鮮の非核化に向けて日米、日米韓で引き続き連携していく方針で一致した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ