産経ニュース

朝鮮学校への補助金停止へ 新潟市、児童・生徒ゼロで休校状態

ニュース 政治

記事詳細

更新


朝鮮学校への補助金停止へ 新潟市、児童・生徒ゼロで休校状態

 新潟市が平成30年度予算に計上している新潟朝鮮初中級学校(同市東区空港西)への補助金の支給が見送られる見通しであることが2日、分かった。同校は今春から児童・生徒がいなくなり、休校状態になっていた。4年度から続いてきた同校への補助金が不支給となるのは初めて。

 市によると、30年度の同校への補助金は地域活動費として35万円を計上されていた。通常は4月1日に支給を申請するが、同校は5月1日現在でも申請していない。

 市は4年度から26年間、運営費などとして計4千万円の補助金を同校に支給してきたという。

 県教委によると、新潟朝鮮初中級学校は昭和43年に開校。小学1年から中学3年までの子供たちを対象に母国の言語や文化などを教えてきた。児童・生徒数は近年、徐々に減少。平成29年度は生徒1人が在籍していたが、今春に卒業し、30年度はゼロになっていた。事実上の休校状態となっているが、今後、児童・生徒を受け入れることができるように存続しているという。

関連ニュース

「ニュース」のランキング