PR

ニュース 政治

自民沖縄県連会長に国場幸之助衆院議員 「必ずや県政奪還」

Messenger

 自民党沖縄県連は28日、那覇市内のホテルで県連大会を開き、照屋守之会長の後任に国場幸之助衆院議員を充てる人事を承認した。国場氏は12月の任期満了に伴う知事選について「一丁目一番地として、必ずや県政奪還をする」と強調した。県連は5月にも候補者を選定する。

 県連大会では、平成30年の活動方針も承認し、翁長雄志知事が米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古に反対していることについて「一時も早い普天間飛行場の返還と県民の基地負担軽減を具体的に実現するため、翁長県政を追い込んで行かなければいけない」とした。

 翁長氏を支える県政与党幹部らは17日に翁長氏の知事選擁立を目指す方針を確認している。ただ、翁長氏は21日に膵臓(すいぞう)腫瘍を切除する手術を行っており、良性か悪性かを確定する検査の結果はまだ出ていない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ