PR

ニュース 政治

【南北首脳会談】安倍晋三首相「前向きな動きと歓迎」 拉致言及あったかに注視 

南北首脳会談に関して、取材に答える安倍晋三首相=27日午後、首相官邸(飯田英男撮影)
Messenger

 安倍晋三首相は27日、南北首脳会談の結果について「北朝鮮をめぐる諸懸案の包括的な解決に向けた前向きな動きと歓迎する」と述べた。その上で「今回の会談を受け、米朝首脳会談を通じて北朝鮮が具体的な行動を取ることを強く期待している。今後の動向を注視していく」と強調した。首相官邸で記者団に語った。

 首相は「米朝首脳会談に向け、日米韓で緊密に連携していきたい」と述べ、近く韓国の文在寅大統領と電話会談する予定も明らかにした。電話会談では特に、拉致問題が議題に上ったかどうかを注視する。また、中国やロシアを含めた国際社会と連携を図っていく考えを重ねて示した。

 一方、日本が蚊帳の外に置かれるのではないかとの質問には「それは全くない」と否定し、トランプ米大統領や文氏と「基本的な方向について一致している」と強調。2007年の南北首脳会談での共同宣言に触れ、「そうした声明との比較分析も行いながら、今後の対応をよく考えたい」と語った。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ