PR

ニュース 政治

安倍晋三首相、最先端産業集積の「福島イノベーション・コースト構想」認定

Messenger

 安倍晋三首相は25日、東京電力福島第1原発事故からの復興を図るため、福島県の浜通り地域などに最先端産業を集積する「福島イノベーション・コースト構想」を盛り込んだ県の重点推進計画を認定した。

 首相は関係閣僚を集めた会合で「国と県が連携した取り組みで構想を一層加速化する」と決意を表明。地元のニーズに応えつつ、企業誘致を通じた産業集積や人材育成の加速化に政府一丸となって取り組むよう指示した。

 同計画はいわき市など15市町村が対象。認定によって、中小企業が廃炉やロボットなど関連産業の新技術を開発した際の特許料などが減免されるほか、国有試験研究施設で製品の性能試験などを行う際にも利用料が安くなる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ