産経ニュース

【産経・FNN合同世論調査】主要メディアの内閣支持率 いずれも続落

ニュース 政治

記事詳細

更新

【産経・FNN合同世論調査】
主要メディアの内閣支持率 いずれも続落

 陸上自衛隊の日報問題に加計学園獣医学部新設に関する面会文書、セクハラ問題で財務事務次官更迭-。政府内の不祥事が4月に入っても相次ぎ、安倍晋三内閣の支持率下落に歯止めがかからない。主な報道機関の世論調査も傾向は同じで、朝日新聞は31%(前回調査と同率)と第2次安倍内閣発足以降で最低だった。

 特に財務事務次官のセクハラ問題が12日発売の週刊新潮で報じられた後の調査では、軒並み不支持率が50%を超えていることが分かる。読売新聞は不支持率(53%)が第2次内閣以降で最高となった。

 政府・与党内には、安倍首相が17~20日に訪米してトランプ米大統領と会談すれば、支持率回復につながるとの期待もあった。しかし、対応が遅れた末の次官更迭は、初日の日米首脳会談と重なり、会談の報道はかすんでしまった。

「ニュース」のランキング