PR

ニュース 政治

首相「拉致問題前進へ司令塔となって全力で取り組む」 国民大集会あいさつ全文

Messenger

 「ご家族の皆さんの切なる思いを胸に、17日から20日にかけまして、米国を訪問し、トランプ大統領と会談を行って参りました。初日の最初の2人だけの会談、そして少人数の会談においては、そのほとんどを北朝鮮の問題について費やしました。特に2人だけの会談においては、この拉致問題について、この重要性についてトランプ大統領にお話をさせていただきました」

 「トランプ大統領も昨年、来日をした際、ご家族の皆さまの声を聞き、皆様の気持ちをよく理解しておられました。この問題を解決するために、ぜひとも協力をしてもらいたい。いかにご家族が苦しい思いをしているかということを申し上げました。トランプ大統領も身を乗り出して、私の目を見ながら真剣に聞いてくれました。そして、米朝首脳会談で、拉致問題を提起する。ベストを尽くすと力強く約束をしてくれました」

 「記者会見においても、昨年来日した際にみなさんと対面されたことを思い浮かべながら、できる限り早期にご家族の再会を望む。拉致被害者の帰国に向け、可能な限りすべてのことをし、彼らを日本に帰国させる。あなたに約束する、こうテレビカメラの前で表明をしてくれました。この日米首脳会談の共同記者会見においては、米国でもCNN等で全国にライブで放映されるわけであります。そしてそれは北朝鮮の人々も見ている。まさに世界に向かって米国の大統領がこの問題を解決をする、被害者を家族のもとに返すということを約束をしてくれたと思います」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ