PR

ニュース 政治

みんなで参拝する国会議員の会が靖国神社を参拝 春季例大祭を前に 衆参計76人

集団参拝する「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のメンバーら=20日午前、東京・九段北
Messenger

 超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・尾辻秀久元参院副議長)が20日、東京・九段北の靖国神社を集団で参拝した。21日からの春季例大祭(23日まで)に合わせた参拝で、議連事務局によると与野党の衆参両院議員計76人が参加した。

 安倍晋三首相は、春秋の例大祭や8月15日の終戦の日に「真榊(まさかき)」と呼ばれる供物や、自民党総裁名義の玉串料を奉納しているが、平成25年12月を最後に参拝は見送っている。

 尾辻氏は集団参拝後の記者会見で「まさに内憂外患、多事多難なときだ。こういうときだからこそ首相にもお参りいただき、国のために命までささげて逝かれたご英霊に頭(こうべ)を垂れ、その方々に恥じないように国のかじ取りをしていただきたい」と首相の参拝を求めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ