産経ニュース

【九州「正論」懇話会】宮本雅史編集委員「外国資本の不動産買収で主権まで取られる」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【九州「正論」懇話会】
宮本雅史編集委員「外国資本の不動産買収で主権まで取られる」

第136回九州「正論」懇話会で講演した産経新聞編集局の宮本雅史編集委員=19日午後、福岡市博多区(中村雅和撮影) 第136回九州「正論」懇話会で講演した産経新聞編集局の宮本雅史編集委員=19日午後、福岡市博多区(中村雅和撮影)

 九州「正論」懇話会の第136回講演会が19日、福岡市博多区のホテル日航福岡で開かれ、産経新聞の宮本雅史編集委員が「爆買いされる日本」と題し、講演した。

 宮本氏は、北海道で中国資本、長崎県対馬市で韓国資本による不動産買収が進む現状について「海外からの観光客が増え、次に不動産買収が進み、そして拠点化される法則がある」と分析。その上で「最後は主権までも取られかねない」と危機感を示した。

 また、日本で外国資本による土地売買の法規制が進んでいないことから、「どの国がどれほどの広さの土地を買っているのかデータも情報もない。政府は無頓着だ」と批判した。さらに「国土がなくなれば国はなくなる。それほど大きな問題が差し迫っている」と警鐘を鳴らした。

「ニュース」のランキング