PR

ニュース 政治

【憲法改正】衆院憲法審査会、幹事懇開けず 「日程協議に応じられない」と野党側が拒否

Messenger

 衆院憲法審査会は19日、予定していた与野党による幹事懇談会の開催を見送った。セクハラ疑惑による福田淳一財務事務次官の事実上の更迭を受けて、麻生太郎副総理兼財務相の辞任などを求める野党側が、「日程協議に応じられない」として幹事懇の開催を拒んだ。このため、与野党幹事は幹事懇に代えて、国会内で非公式の意見交換を行った。

 この中で与党側は、憲法改正の手続きを定めた国民投票法に関し、洋上投票の対象拡大など公職選挙法に準じた改正を提案した。野党側は国政調査権や文民統制を審査会で取り上げるよう求めた。

 与党側は野党側に対し、26日の審査会開催を働きかける方針だが、野党側が応じる気配はまだない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ