PR

ニュース 政治

【日米首脳会談】共同記者会見(3)完 安倍晋三首相「TPPが両国にとって最善」 トランプ大統領「2国間の貿易協定望ましい」

Messenger

 しかし、対日貿易赤字は最低でも年間690億ドルに上っています。日本は何百万台もの車をアメリカに輸出しています、それに対してアメリカほとんど関税をかけていません。一方で私達はあまり多くの製品を日本に輸出していません。貿易障壁などがあるからです。こうしたことについて、総理と私はこれからしばらくの間は話しあっていくことになると思います。

 メディアはTPPについて正しく伝えていません。私はTPPに戻りたくはないんです。拒むことができないのであれば仕方がないのかもしれませんが、私は2国間の協定の方が良いと思っています。アメリカにとってもアメリカの労働者にとってもその方が有益です。私は2国間の貿易協定のが好ましいと思っています。日本にとってもいいものができるはずです。

 すでに11カ国、TPPに関わっている国の11カ国のうち、6カ国と貿易協定を結んでいます。アメリカにとって2国間の貿易協定の方が好ましいと思います。(再交渉でよりよい条件に変更できず、それを)拒むことができないような協定であれば、私はTPPに戻ることはありません。どうなるかをこれから見極めなければなりません。

 私としては一対一の交渉を日本と行っていきたいと思っています。今、私達はそうした段階にあります。今、ここに座っているライトハイザー通商代表は非常に高い能力を持っています。非常にタフな人です。日本を代表する人もそうでしょう。ですから、できれば遠くない将来によい合意に至ることができると思っています。アメリカにとっても日本にとっても良い合意です。皆さんどうもありがとうございました。(パームビーチ=田北真樹子)

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ