PR

ニュース 政治

日米首脳会談要旨

Messenger

 日米首脳会談の要旨は次の通り。

 【米朝首脳会談】

 安倍晋三首相 核・ミサイル、拉致問題が解決に向かって進んでいく歴史的な会談となることを期待している。トランプ米大統領が確固たる信念と決意で対峙(たいじ)した結果であり、圧倒的な圧力をかけた結果だ。歴史的な会談になると期待している。

 トランプ氏 米朝首脳会談の開催候補地として5カ所が検討されている。調整が順調に進めば6月上旬までに開かれるが、調整が進まずに会談が開かれない可能性もある。北朝鮮とは非常に高いレベルで直接対話を始めた。親善を促し、良いことが起きると信じる。

 【核・ミサイル】

 トランプ氏 (北朝鮮対応で日米は)非常に結束している。強い姿勢で臨む。

 両首脳 北朝鮮の核開発問題に関し、核放棄を「完全かつ検証可能で不可逆的な方法」で実現するまで最大限の圧力を維持する方針を確認。

 首相 米国まで届く大陸間弾道ミサイル(ICBM)だけでなく、日本を射程に収める中・短距離ミサイルも廃棄すべきだ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ