産経ニュース

【野党ウオッチ】YOUは何しに新党へ? 民進、希望合流はいいけれど…

ニュース 政治

記事詳細

更新

【野党ウオッチ】
YOUは何しに新党へ? 民進、希望合流はいいけれど…

新党結成へ合流協議を進める民進党の大塚耕平代表(左)と希望の党の玉木雄一郎代表。合流して何を目指すのか=12日午後、東京都千代田区神田駿河台(斎藤良雄撮影) 新党結成へ合流協議を進める民進党の大塚耕平代表(左)と希望の党の玉木雄一郎代表。合流して何を目指すのか=12日午後、東京都千代田区神田駿河台(斎藤良雄撮影)

 民進、希望両党による新党が大型連休前後に結党される見通しになった。安倍晋三政権に対峙できる大きな塊をつくるため、昨年の衆院選で分裂した旧民進系議員の再結集をはかることが目的だ。ただ、立憲民主党は「数合わせにはくみしない」(枝野幸男代表)として新党と距離を置く考えで、どれだけの勢力を形成できるかは見通せない。新党結成に反発して民進党内で「離党ドミノ」が起きる可能性もあり、野党再編はもう一波乱ありそうだ。

 現在、民進党(53人=衆院12人、参院41人)と希望の党(54人=衆院51人、参院3人)の全員が新党に合流した場合、衆参両院で立憲民主党(63人=衆院56人、参院7人)を上回る勢力となる。ただ、すでに民進党から離党者が出ており、新党結成をめぐりさまざまな思惑が交錯している。

 特に注目されるのは、岡田克也・民進党常任顧問(64)の動向だ。

 岡田氏は3日の記者会見で「新党構想についてどういうスタンスをとるか現時点では決めていない。自民党に代わる政権を担える政党をつくるために、どういう行動をすべきかという視点でしっかり考えたい」と煮え切らない答えに終始した。自身が代表を務める民進系衆院会派「無所属の会」の対応についても「一人ひとりが自分の責任で決めることだ」と述べるにとどめた。

続きを読む

このニュースの写真

  • YOUは何しに新党へ? 民進、希望合流はいいけれど…
  • YOUは何しに新党へ? 民進、希望合流はいいけれど…
  • YOUは何しに新党へ? 民進、希望合流はいいけれど…
  • YOUは何しに新党へ? 民進、希望合流はいいけれど…

「ニュース」のランキング