産経ニュース

【新潟知事女性問題】自民県連「説明責任が欠如」と批判 知事候補選定方針を協議

ニュース 政治

記事詳細

更新

【新潟知事女性問題】
自民県連「説明責任が欠如」と批判 知事候補選定方針を協議

記者会見する新潟県の米山隆一知事=17日午後、新潟県庁 記者会見する新潟県の米山隆一知事=17日午後、新潟県庁

 新潟県の米山隆一知事が17日、自身の女性問題を理由に進退を検討する考えを表明したことを受け、県政野党の自民党は「説明責任が欠如している」(県連幹部)と批判した。米山氏が辞職した場合に備え知事選スケジュールや候補者選定方針を話し合った。米山氏は支援者らと辞職するかどうか協議を続ける方針。

 自民党新潟県連は拡大役員会を開催。会合後、県連の柄沢正三幹事長は女性問題を「非常に残念で遺憾だ」と指摘し、詳しい説明を要求。県政混乱を招けば厳しくただす姿勢を示した。同時に「県政の空白は許されない」とも語り、辞職した場合は幅広い支持が得られる候補を探すとした。

 米山氏は同日の記者会見で、女性問題に関し「自覚が足りなかった」とする一方、「自由恋愛だった」と述べ、違法性はないとの認識を示した。知事の仕事について「より良く完遂できる自負がある」とも主張した。

「ニュース」のランキング