PR

ニュース 政治

【新潟知事女性問題】米山隆一氏辞職でも訴訟継続 大阪府の松井一郎知事「白黒つけたい」

会見する米山隆一・新潟県知事=17日午後、新潟県庁(撮影・荒木孝雄)
Messenger

 日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事は17日、ツイッターの投稿で名誉を損なわれたとして新潟県の米山隆一知事に550万円の損害賠償を求めた訴訟について、女性問題で米山氏が辞職した場合も継続する考えを明らかにした。「公人の時の責任は明確にしたい。白黒つけたい」と府庁で記者団に述べた。

 米山氏は近く辞職するかどうかを表明する見通し。松井氏は「政治家なので出処進退は自身で判断すべきだ」とも話した。

 訴状などによると、米山氏は昨年10月末、自身のツイッターで大阪府立高での頭髪指導を巡る訴訟に言及。府立高の責任者は「維新の松井さん」とし、「異論を出したものをたたきつぶし党への恭順を誓わせてその従順さに満足する」などと投稿した。1月に大阪地裁で開かれた第1回口頭弁論で、米山氏側は請求棄却を求めた。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ