PR

ニュース 政治

「地方議員の意欲高める」 公明代表、厚生年金加入

公明党の山口那津男代表
Messenger

 公明党の山口那津男代表は17日の記者会見で、地方議員の厚生年金加入問題に関し「年金がない、退職金がないから(立候補を)やめておこうとならないよう、仕事への意欲を高めるべきだ」と述べ、なり手不足解消のため有効だとして導入に理解を求めた。

 兼業の仕事を持たない地方議員が増えているとして「非常勤の公務員として働く以上、厚生年金に入るのは活動実態に見合っている」と指摘。地方議員のなり手が増えれば「日本の民主主義の基盤を強める」と訴えた。

 地方議員の厚生年金加入は、自民、公明両党が議員立法で今国会への法案提出を目指しているが、自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長らが「国民の理解が得られない」と反対している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ