PR

ニュース 政治

安倍晋三首相、中国の王毅外相と面会 北朝鮮の非核化に向けた緊密な連携を確認

王毅・中国国務委員謙外交部長(左)の表敬を受け握手を交わす安倍晋三首相=16日午後、首相官邸(春名中撮影)
Messenger

 安倍晋三首相は16日、首相官邸で中国の王毅国務委員兼外相と面会し、北朝鮮の非核化に向けて緊密に連携することを確認した。首相は北朝鮮による日本人拉致問題解決に向けて、中国に理解と協力を求めた。

 首相は17日からの訪米で行われるトランプ米大統領との会談で北朝鮮の核・ミサイル問題をめぐって協議すると説明した。その上で、北朝鮮の非核化について「日中の共通利益だ。よく連携していきたい」と述べた。

 首相は5月に日本で開催予定の日中韓首脳会談に合わせた李克強首相の来日に触れ「戦略的互恵関係のもとにさまざまな分野で日中関係を発展させる契機としたい」と語った。

 王氏は「中日関係の改善は、平和と安定という大きな流れの重要な一部になくてはならない。双方がより広い、長期的な観点で両国関係の改善のプロセスを使って推進していかなければならない」と応じた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ