PR

ニュース 政治

【加計学園問題】国会招致に応じる考え 元首相秘書官の柳瀬唯夫氏

記者団を振り切り官邸を出る元総理秘書官の柳瀬唯夫経済産業審議官=12日午前、首相官邸(春名中撮影)
Messenger

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡り、当時首相秘書官だった柳瀬唯夫経済産業審議官は16日、国会招致を求められた場合に「当然、国会の判断に従う」と述べ、招致に応じる考えを示した。経産省内で記者団の取材に答えた。

 立憲民主党の辻元清美国対委員長は16日、柳瀬氏の証人喚問を重ねて求めた。与党が応じない場合の審議拒否にも言及し「立法府の責任として必要だ」と語った。

 柳瀬氏を巡っては、首相秘書官だった平成27年4月に愛媛県職員らと官邸で面会し「本件は、首相案件」と発言したとする記録文書について、愛媛県が作成したことを認めた。ほぼ同じ内容の文書が農林水産省内でも見つかった。

 柳瀬氏は「自分の記憶の限りでは、愛媛県や今治市の方にお会いしたことはありません」とのコメントを発表し、面会や発言を否定している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ