PR

ニュース 政治

安倍晋三首相トップも9ポイント減 3位に小泉進次郎氏 自民支持層の次期総裁

安倍晋三首相(右)と石破茂元幹事長。2014年9月、「まち・ひと・しごと創生本部事務局」の看板掛けでの一コマ=東京・永田町
Messenger

 共同通信社の世論調査で、9月の自民党総裁選に向けた次期総裁の人気度合いを同党支持層で比べると、安倍晋三首相が36・7%で首位。石破茂元幹事長が24・7%、小泉進次郎筆頭副幹事長20・9%と続いた。首相は3月31日、4月1日の前回調査より9・9ポイント減り、石破氏は4・0ポイント増えた。小泉氏も3・7ポイント増だった。

 今回の調査で自民党支持層に限ると、4位以下は岸田文雄政調会長5・8%、河野太郎外相2・7%、野田聖子総務相1・3%の順となった。

 全体では、石破氏がトップの26・6%で、2位の小泉氏の25・2%と拮抗。首相は3位で18・3%、岸田氏が4位の5・9%と続いた。5、6位は野田氏3・6%、河野氏2・9%となった。

 「支持する政党はない」とした無党派層では、小泉氏が26・8%で1位となり、石破氏が23・9%と迫る。首相は8・6%にとどまった。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ