産経ニュース

【自民党総裁選】小泉純一郎元首相が「安倍3選難しい」と断言するワケとは やりとり詳報

ニュース 政治

記事詳細

更新

【自民党総裁選】
小泉純一郎元首相が「安倍3選難しい」と断言するワケとは やりとり詳報

水戸市で講演後、記者団の取材に応じる小泉元首相=14日午後 水戸市で講演後、記者団の取材に応じる小泉元首相=14日午後

 --今日の講演の中で、ご自身が戦われた総裁選の話をされた。今年9月の総裁選で、安倍首相は「信なくば立たず」という言葉を使っていたが、まさに小泉氏の座右の銘だ。総裁選3選はどうみているか

 「まぁ、難しいだろうな。信頼がなくなってきたから、何言っても言い逃れに取られてしまう。言い訳、適材適所の人材、関係したらやめるとか、日本語をその通り取れば、誰だって関係しているのを知っている。名誉学長とか、あいさつまでして、関係していないなんて言えない」

 --防衛省が不存在としていた自衛隊のイラク派遣の日報を公開する方針だ。小泉氏が首相のときに「非戦闘地域」以外には派遣しないと言っていたが、日報には「戦闘」という文言が含まれている可能性が非常に高い。受け止めを

 「戦闘地域には行かないという前提で出した。いいじゃないですか」

 --ただ、日報の中には

 「見てみれば、どうなっているか分かる。戦闘地域というのは何かというのは、それは解釈はいろいろある。憲法9条だって自衛隊に(ママ)戦力ではないと言っているでしょ。曖昧なのが日本は好きだ。自衛隊に(ママ)戦力がないと思っている人ほとんどいないでしょ。守ろうとしている人が沢山いるんだから、どういう風に解釈しているか」

 --当時の答弁との矛盾は?

 「なんで矛盾しているの? 非戦闘地域に派遣する、人道、復興支援、喜ばれたわけだ」

 --ただ、現地に派遣された自衛官は「戦闘」という認識だった

 「でも、戦闘している報告は一切なかったね」

 --矛盾はなかった

 「なかった!」

関連ニュース

「ニュース」のランキング