産経ニュース

【自民党総裁選】小泉純一郎元首相が「安倍3選難しい」と断言するワケとは やりとり詳報

ニュース 政治

記事詳細

更新

【自民党総裁選】
小泉純一郎元首相が「安倍3選難しい」と断言するワケとは やりとり詳報

水戸市で講演後、記者団の取材に応じる小泉元首相=14日午後 水戸市で講演後、記者団の取材に応じる小泉元首相=14日午後

 小泉純一郎元首相は14日、水戸市で記者団の取材に応じ、安倍晋三首相(自民党総裁)が3選を目指す党総裁選について「3選は難しい。信頼がなくなってきている」と述べた。「政局の小泉」がそう断言する根拠は何か。主なやりとりは以下の通り。

 --安倍内閣でさまざまな問題が浮上しており、野党は安倍内閣の総辞職を求めているが、国会の状況をどうみるか

 「これはね、(学校法人)『森友学園』だったかな、安倍首相が最初に『妻や私が関係していたら、総理も辞める、国会議員も辞める』って。あれから端を発した。野党も真剣になって。あのころだって、昭恵夫人が森友学園の名誉学長(原文ママ)していた。名誉学長していながら、なんで関係ないと言えるのか。あれに端を発したんだよ。だから、言い訳しているような状況だからね。言葉っていうのは大事だよ。関係していたのは分かっていたのに、なんであんなことを言ったのか」

 --学校法人「加計学園」問題では、愛媛県関係者と柳瀬唯夫元首相秘書官が首相官邸で面会していたという記録文書が、ないと言っていたものが、政府側で見つかった。どちらかがうそをついている状況だが、ここもかなり問題になっている

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング