PR

ニュース 政治

【小池知事定例会見録】北朝鮮の東京五輪参加「拉致問題、核、これらの懸念を払拭するのは、北朝鮮がなすべきこと」

Messenger

 --衛藤先生とは、では、これは条件ではなくて、あくまでもそういう期待をしてますと

 「何か、そういう報道があったので、私が確認いたしましたら、『そうじゃないよ』と言っておられました」

 --入札制度検証委員会の報告書は、委員会が行った業界団体へのヒアリングという結果も含めた上での報告書だったと思う。改めて、知事自らがヒアリングをする狙いは

 「基本的に、入札監視委員会は第三者機関として、試行の状況に関しての客観的なデータ、そしてまた、委員会として行われた業界団体のヒアリングでの意見に基づいて、さまざまな角度からご議論いただいているということでございます。また、委員会の方では、この入札の契約制度改革について、『成果が出ている』、『評価する』といったご意見もあれば、一部については、『見直しも含めて検討すべきだ』というようなご意見もあると認識もいたしております。26日は、私が直接業界の皆さんからヒアリングをさせていただくということは、その以前も、そもそも改革を行う際もヒアリングもさせていただき、そして今回、それを試行した中で、どのような結果、どのような課題があるのか、これをまた、直接伺わせていただくということでございまして、できるだけ現場の声を、入札改革前、入札改革試行後、そして、今後のどのようなことを期待するかなど、やはり直接伺うのが、一番都政に反映される道ではないかと考えまして、26日に設定をさせていただいているところでございます。現場のお声を直接、リアルに伺えればと思っております」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ