PR

ニュース 政治

【小池知事定例会見録】北朝鮮の東京五輪参加「拉致問題、核、これらの懸念を払拭するのは、北朝鮮がなすべきこと」

Messenger

 「ご承知の上でご質問されていると思いますけれども、この聖火リレーについては、どこを出発点にするかなども、これから協議会なども通じて、決めていくことになろうかと思います。招致の段階のときは、『復興五輪』ということを仰っていたかと思います。それが、また途絶えることのないように、私も常に、この復興五輪の強化と、もしくは、それを確実なものにできるように、これまでもフラッグツアーなど、特に復興五輪ということを、五輪、そして、パラリンピックを認識しながら、これまでも活動してきたところでございます。是非、復興五輪の、そしてまた、パラリンピックの聖火リレーで、また、被災地の方々の心にしっかりと灯火がともることを期待しているということでございます」

 --関連で、被災自治体の市町村長へのアンケートを見ると、復興五輪の理念が薄れているというような指摘が見られる

 「しっかり努めさせていただいていると思いますし、これからも復興五輪ということを意識したさまざまな活動を続けていきたいと考えております」

 --千客万来施設の協議が長引いている理由の一つに、築地再開発のあり方をめぐる都の考え方があると思う。今、検討会議で「食」以外にいろいろなご意見が出てる中で、現時点でも、築地で「食」は核になるという認識は変わらないか

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ