PR

ニュース 政治

【小池知事定例会見録】北朝鮮の東京五輪参加「拉致問題、核、これらの懸念を払拭するのは、北朝鮮がなすべきこと」

Messenger

 《13日午後4時から都庁会見室で》

 【知事冒頭発言】

 「冒頭、何件かお知らせがございます。まず、明日、4月14日で、熊本地震の発生から2年を迎えることになります。今、改めまして、犠牲になられた方々に対して哀悼の意を捧げたいと存じますし、それと同時に、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げたく存じます。被災地の方々が、復興に向けて懸命な努力を重ねておられるわけでございますが、一方で、なお4万人近い方々が、応急仮設住宅などでの生活を余儀なくされている。この時期になると、その当時のこと、今のことなど報道が行われるわけでございますが、まだまだ復興、道半ばという思いでございます」

 「都といたしまして、これまで、約1500人の職員を派遣してまいり、熊本地震の復旧・復興の後押しをしてまいりました。現在においては、5人が、現地での復興業務に当たっているところでございます。今後も、被災地のニーズをお聞きしながら、支援を行っていきたいと存じます。また、購買力のある東京でございますので、熊本の産品を東京でPRをするということなどの活動も行っていることを、改めてお伝えしておきたいと思います」

 「それから、地震ということで言うならば、今週、9日でございますけれども、島根県でも震度5強の地震が発生いたしました。被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。また、地震はいつ起こるかわかりません。都民の皆さんにも、日頃からの注意、そして備えをしていただきたいと、改めて申し上げたく存じます」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ