PR

ニュース 政治

【加計学園問題】「首相案件」記載 農水省の加計文書 愛媛と同内容

農水省内で「加計学園」の獣医学部新設計画に関連する文書が見つかったと発表する斎藤健農相=13日午前、農水省
Messenger

 斎藤健農林水産相は13日の記者会見で、学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設計画に関する文書が農水省で見つかったと発表した。平成27年4月に柳瀬唯夫首相秘書官(当時)が愛媛県や今治市の職員らと首相官邸で面会した際に「本件は、首相案件」と発言したと記載されていた。政府は文書の内容を否定しているが、県に加え政府内からも文書が見つかったことで野党は追及姿勢を強めた。

 安倍晋三首相は農水省での文書発見を受け「行政に関する国民の信頼が揺らいでいる。徹底的に調査して全容を明らかにし、膿を出し切って信頼を回復するために全力を尽くしていきたい」と述べた。大阪府東大阪市で記者団に語った。

 農水省が公表した文書は27年4月3日付で、愛媛県の文書と主要な部分は大筋で同じだった。同2日に県や今治市の職員が柳瀬氏や内閣府の藤原豊地方創生推進室次長(当時)とそれぞれ面会した際の発言が記載され、首相と学園の理事長が会食で計画について意見交換したと推測される記述もあった。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ