PR

ニュース 政治

自民・岸田文雄政調会長、徴用工像の設置中止を要請 韓国駐日大使と会談

韓国の李洙勲駐日大使
Messenger

 自民党の岸田文雄政調会長は12日、韓国の李洙勲(イ・スフン)駐日大使と党本部で会談し、在韓日本総領事館前で労働団体などが徴用工像の設置を計画していることについて「阻止してもらいたい」と要請した。

 韓国の国会議員らによる竹島(島根県隠岐の島町)への上陸計画にも触れ、中止を働きかけるよう求めた。南北首脳会談で北朝鮮による拉致問題を取り上げることも要望した。

 会談は意見交換の一環として岸田氏が呼びかけた。終了後、岸田氏は記者団に対し「李氏は青瓦台(韓国大統領府)に大変、近い人物。しっかりと本国に伝えていただければと期待する」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ