PR

ニュース 政治

【自民党総裁選】魔人ブウ「似合いすぎ」…石破茂元幹事長は当惑も、総裁選にはプラス効果?

人気漫画「ドラゴンボール」に登場するキャラクター「魔人ブウ」のコスプレ姿で登場した石破茂氏=1日、鳥取県倉吉市(鳥取マガジン提供)
Messenger

 自民党の石破茂元幹事長が、人気漫画「ドラゴンボール」に登場するキャラクター「魔人ブウ」のコスプレ姿を披露し、インターネット上で話題を集めている。9月の自民党総裁選をにらみ、周囲は「総裁候補として砕けすぎ」と気をもむが、ソフト路線のアピールは良くも悪くも知名度アップにつながっているようで、思わぬ効果を生んでいる。

 「あんまりこういうのは人前に見せたくない。頼むから全国放映しないでください」

 石破氏は1日、鳥取県倉吉市で開かれた「円形劇場くらよしフィギュアミュージアム」の開会式で、恥ずかしそうにこう述べながら「魔人ブウ」の“雄姿”を披露した。

 6日のブログでは、開会式まで「『ドラゴンボール』も『魔人ブウ』もまったく知らなかった」と強調。会場に先着した平井伸治鳥取県知事や石田耕太郎倉吉市長らが別の衣装を選び終え「残った中でサイズが合うのが『魔人ブウ』だった」と説明した。

 ミュージアムは、現存する日本最古の円形校舎を改築したもので、石破氏は「ミュージアムの存在と意義を全国に発信する手伝いがしたいと思った」と出席の理由を振り返った。ただ、ぽっちゃりしたおなかをピチピチのコスチュームに包み、頭をかぶり物で覆った姿は即座にネットにアップされ「似合いすぎ!」「魔人ゲル」などのコメントが飛び交った。

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ