PR

ニュース 政治

【野党ウオッチ】希望の党名未記載議員は36% HPが表す思い入れの違い 立憲民主は96%!

Messenger

 しかし、別の事情もあるようだ。希望の党は現在、分裂確実の情勢にある。玉木執行部は民進党との新党結成を目指す。一方で、松沢成文参院議員団代表(60)ら党創設メンバーの一部は新党に参加せず、分党を求めている。細野豪志元環境相(46)らは、どちらの勢力にも加わらない意向で、3分裂が現実味を帯びている。民進党との新党参加組は月内にも別の党名に変更する公算が大きい。彼らにとっては二度手間となる負担が省けてよかったのかもしれない。 (政治部 奥原慎平)

 希望の党 昨年9月25日、衆院解散・総選挙が決まったことを受け小池百合子東京都知事が自ら代表となって立ち上げた。民進党は丸ごと合流を組織決定したが、小池氏の「排除」発言などに枝野幸男氏らが反発し、立憲民主党を設立。結局、民進党は希望の党、立憲民主党、無所属、民進党残留組に分裂した。希望の党は衆院選で公示前よりも少ない50議席獲得と低迷。小池氏は代表を辞任し、玉木雄一郎氏が後任の代表に就いた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ