産経ニュース

【陸自イラク日報問題】小野寺防衛相、水陸機動団への訓示でも日報問題を引き締め

ニュース 政治

記事詳細

更新

【陸自イラク日報問題】
小野寺防衛相、水陸機動団への訓示でも日報問題を引き締め

離島防衛の専門部隊「水陸機動団」の発足式典で、青木伸一団長(右)に隊旗を授与する山本朋広防衛副大臣=7日午前、長崎県佐世保市 離島防衛の専門部隊「水陸機動団」の発足式典で、青木伸一団長(右)に隊旗を授与する山本朋広防衛副大臣=7日午前、長崎県佐世保市

 陸上自衛隊は7日、相浦(あいのうら)駐屯地(長崎県佐世保市)で離島奪還専門部隊「水陸機動団」の隊旗授与式を開いた。欠席した小野寺五典(いつのり)防衛相は訓示を寄せ、自衛隊のイラク派遣の日報問題に関し「国民の信頼を再び大きく揺るがす極めて大きな問題であり、強い危機感を抱いている」と指摘し、「自らの業務のあり方を見直し、再発の防止に万全を期すよう努めてほしい」と訴えた。訓示は山本朋広防衛副大臣が代読した。

 小野寺氏は隊旗授与式への出席を予定していたが、日報問題の広がりを受けて取りやめた。

 隊旗授与式では離島奪還を想定した訓練も行われた。約220人の陸自隊員のほか米海兵隊員約20人も参加し、水陸両用動車「AAV7」などを使って島嶼(とうしょ)を奪還する過程を披露した。

「ニュース」のランキング