産経ニュース

【陸自イラク日報問題】空自からも日報発見 防衛相「大変遺憾」、全自衛隊調査を徹底

ニュース 政治

記事詳細

更新

【陸自イラク日報問題】
空自からも日報発見 防衛相「大変遺憾」、全自衛隊調査を徹底

記者会見する小野寺防衛相=6日午前、防衛省 記者会見する小野寺防衛相=6日午前、防衛省

 小野寺五典防衛相は6日の記者会見で、陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報問題に関連し、航空自衛隊の航空幕僚監部からもイラク派遣の日報が見つかったことを明らかにした。小野寺氏は、「大変遺憾に思う。引き続き、海自、空自の日報についても探索を続けたい」と述べ、全自衛隊で調査を徹底する考えを示した。

 日報は電子データの文書で、空幕運用支援課のパソコンから5日夜に見つかった。平成16年3月6~8日までの3日分、計3枚で、当時、イラクに復興支援業務のため派遣されていた輸送機の運航状況などが簡素に記されている。

 丸茂吉成航空幕僚長によると、文書は「週間空輸実績」というフォルダに「イラク空輸実績」のファイル名で保存されており、全体で約400ページ。日報そのものではなく、日報をベースに作る週間実績だが、本来は入ってないはずの日報が3ページだけ紛れ込んでいた。このため、従来の探索では見つからなかったという。

 丸茂氏は同日の記者会見で「これまでの探索が不十分だった。深くおわび申し上げる」と陳謝し、「なぜ3日分だけ入っていたのか現時点では分からない」と述べた。他の空輸実績のファイルからは日報は見つかっていない。

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング