産経ニュース

【陸自イラク日報問題】「森友問題よりタチが悪い」…6野党が攻勢

ニュース 政治

記事詳細

更新

【陸自イラク日報問題】
「森友問題よりタチが悪い」…6野党が攻勢

 立憲民主、希望、民進、共産、自由、社民の6野党は5日、陸上自衛隊のイラク派遣時の日報が陸自内に保管されていた問題を安倍晋三政権追及の好機とみて、一気に攻勢を強めた。

 「隠蔽、圧力、権力乱用が安倍政権の特徴だ」

 民進党の大塚耕平代表は記者会見で、防衛、財務、厚生労働各省での相次ぐ問題発覚を批判した。立憲民主党の枝野幸男代表も党会合で「隠蔽、改竄が各所で行われている。国会審議のやりようがない。不退転の決意で臨んでいきたい」と対決姿勢を鮮明にした。

 立憲民主党国対幹部は「日報問題は、タチの悪さでは学校法人『森友学園』の問題より上だ」と読む。

 6党の国対委員長は5日の会談で、日報問題に関する衆院予算委員会での集中審議が必要だとの認識で一致した。6党合同の防衛省に対するヒアリングも実施し「小野寺五典防衛相も早い段階で(日報の存在を)知っていたのではないか」と批判を強めた。6日の与野党国対委員長会談で日報問題の集中審議開催などを与党に求める。

続きを読む

「ニュース」のランキング