PR

ニュース 政治

【佐川氏証人喚問】詳報(21)江田憲司氏「なぜ政治の問い合わせあったと言わない」 佐川宣寿氏「申してます」

Messenger
衆院予算委員会の証人喚問で無所属の会の江田憲司(左)の質問を聞く佐川宣寿前国税庁長官=27日午後、国会・衆院第1委員室(酒巻俊介撮影)
衆院予算委員会の証人喚問で無所属の会の江田憲司(左)の質問を聞く佐川宣寿前国税庁長官=27日午後、国会・衆院第1委員室(酒巻俊介撮影)

 衆院予算委員会での証人喚問は、無所属の会の江田憲司氏の質問に移った。

 江田氏「これまでの佐川さんの証言を聞いておりますとですね、私にはですね、もうこの問題は自分1人が責めを負っていこうというね、何か決意というか覚悟みたいなものが感じられるんですよ。それから、あなたの美学かもしれませんが、国民の理解は到底得られないということははっきりまず申し上げたいと思います」

 「そして委員長にお願いしたいことは、議院証言法の訴追の恐れというのをね、高裁の判決が出てまして、これはですね、具体的な犯罪の構成要件事実、あるいはそれを想定される密接関連事項とありますから、それ以外のことで許容されるんなら、ぜひですね委員長の差配をよろしくお願い申し上げます。そして佐川さんは、それは証言拒否罪というのはあるということも念頭においてご答弁ください」

 「まずですね、いや佐川さんね、本当に丸川委員への答弁もその後も何度も確認されて、この改竄問題については一切、どなたも関わっておりませんという断言なんですよね。もし仮にあなたがこの改竄問題に関与してないとすればね、そんな断言答弁はできないでしょう。これはまさにあなたがこの改竄問題に関与してるっていう自白をしてると同じじゃないですか」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ