PR

ニュース 政治

安倍政権下でないと改憲困難 長野で阿比留論説委員が講演

阿比留論説委員
Messenger

 産経新聞の阿比留瑠比論説委員兼政治部編集委員が19日、長野県松本市大手の四柱神社参集殿で、「安倍政権と日本の将来」と題し講演した。

 講演では、憲法改正問題について「自衛隊を憲法にきちんと書くべきだ」との考えを強調。安倍晋三政権下でないと憲法改正を実現することは困難との見方を示した。

 今秋の自民党総裁選に関しては「『アンチ安倍』が動きをみせても強い勢力にはならない」と指摘。その上で「安倍首相(総裁)は大勝して憲法改正に弾みをつけたいだろう。勝ち方が大切だ」と述べた。

 講演会は、神道政治連盟長野県本部が主催した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ