PR

ニュース 政治

【森友文書】財務省局長「佐川氏は改竄知っていた」 野党が審議復活、国会で追及

Messenger

 政府は衆院財務金融委で改竄発覚の経緯を説明した。国土交通省の審議官が5日午前10時ごろ、杉田和博官房副長官に改竄の可能性を報告し、同日午後3時ごろ、保管していた改竄前の文書の写しを財務省に渡した。杉田氏は財務省の矢野康治官房長に徹底的な調査を指示。6日に秘書官を通じ首相に、菅義偉官房長官に直接経緯を報告した。

 矢野氏は理財局幹部に杉田氏の指示を伝達したが、麻生氏や福田淳一事務次官には伝えなかった。菅氏は政府が国会に12日まで報告しなかったことに関し「財務省の調査中で結論は出ていなかった」と説明した。

 野党は、与党が佐川氏の証人喚問を容認したため16日に審議に復帰した。証人喚問は早ければ23日にも行われる見通しだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ