PR

ニュース 政治

菅義偉官房長官「厳しい目が向けられていることを真摯に受け止め対応」 世論調査下落に森友影響

菅義偉官房長官=16日午後、国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影)
Messenger

 菅義偉官房長官は16日の記者会見で、時事通信が9~12日に行った世論調査で、安倍晋三内閣の支持率が前月比9.4ポイント減の39.9%に下がったことについて「国民の皆さんから厳しい目が向けられていることを真摯(しんし)に向け止め、(財務省の)書き換え問題については政府としてしっかり対応したい」と述べ、森友学園をめぐる決裁文書改竄(かいざん)問題が影響したとの認識を示した。

 菅氏は「このような事態がなぜ起こったのか、全容を解明して徹底した調査を行う必要がある。再発しないよう、信頼回復に向けて全力で取り組みたい」とも話した。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ