PR

ニュース 政治

「死ね」発言市議への出席停止処分決まる さいたま市

Messenger

 さいたま市の吉田一郎市議(54)=無所属=が2月の同市議会文教委員会で質問に答えた市立図書館長に「首をつって死ね」と発言した問題で、同市議会本会議は15日、吉田市議を会期終了までの出席停止とすることを決めた。同市議会懲罰特別委員会が12日に同じ処分を決めていたが、正式に決定した。

 辞職勧告決議案を提出していた自民党市議団を含め全会一致で可決。新藤信夫議長は「議員に対する市民からの信頼を著しく失墜させた」として吉田市議に出席停止処分を言い渡した。

 吉田市議は処分を受け入れる意向を示した上で「しっかり反省をして、今後もおかしいものは追及していく」と語った。同市の細田真由美教育長は処分について「きちんと重く受け止めていただいたと思います」とした。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ