PR

ニュース 政治

自民党員数、5年連続増で106万人に 7割の議員が1千人獲得のノルマ達成

Messenger

 自民党は5日、平成29年の党員数が106万8560人で、前年に比べて2万4770人増えたと発表した。党員数の増加は5年連続で、約7割の党所属議員が「党員1千人獲得」のノルマを達成した。

 二階俊博幹事長は記者会見で「党員数を増やすことに国会議員自身が意識を持つことが大事だと機会あるごとにお願いしてきたが、ようやくその機運が本物になりつつある。今後も気を緩めることなく党員の獲得にしっかり対応していきたいと」と語った。

 自民党は26年から党勢回復を目指して「120万党員獲得運動」を開始し、全議員に新規と継続を合わせた党員を1千人以上確保するよう指示していた。未達の場合は不足党員1人につき2千円の罰金などを命じていたが、昨年からは氏名を公表する罰則も加えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ