産経ニュース

河野太郎外相「極めて遺憾」 国連女子差別撤廃委で韓国代表団「性奴隷」

ニュース 政治

記事詳細

更新


河野太郎外相「極めて遺憾」 国連女子差別撤廃委で韓国代表団「性奴隷」

河野太郎外相=20日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影) 河野太郎外相=20日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影)

 河野太郎外相は23日午前の閣議後会見で、国連の女子差別撤廃委員会で、韓国の鄭鉉栢(チョン・ヒョンベク)女性家族相が慰安婦問題で「性奴隷」という表現を使ったことを「日本として受け入れられず極めて遺憾だ」と批判した。

 また、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相が26日からの国連人権理事会で、慰安婦問題に言及する意向を示していることについて、「(日韓首脳会談で)文在寅(ムン・ジェイン)大統領から安倍晋三首相にこの合意について(「再交渉は求めない」という)言及があった」と指摘した。

 その上で「日本は誠意を持って(合意を)履行している。韓国も同様のことをやってくれると期待している」と強調した。

 一方、世界貿易機関(WTO)の紛争処理小委員会が韓国による日本の水産物輸入規制を「不当」と認めて是正を勧告する報告書を公表したことについて、「日本の主張がしっかり受け入れられた」と歓迎。「勧告に基づき、韓国はすみやかな対応をとっていただきたい」とも述べた。

関連ニュース

「ニュース」のランキング