産経ニュース

江崎鉄磨沖縄北方担当相が入院 軽い脳梗塞の疑い 衆院予算委出席も取りやめ

ニュース 政治

記事詳細

更新


江崎鉄磨沖縄北方担当相が入院 軽い脳梗塞の疑い 衆院予算委出席も取りやめ

江崎鉄磨領土問題担当相(斎藤良雄撮影) 江崎鉄磨領土問題担当相(斎藤良雄撮影)

 菅義偉官房長官は20日午前の記者会見で、江崎鉄磨沖縄北方担当相が体調不良で入院したことを明らかにした。19日夜に江崎氏から菅氏に電話で連絡があった。江崎氏は舌や唇などの運動障害によってうまく話せなくなる構音障害が確認され、軽度の脳梗塞の疑いがあるという。

 江崎氏は検査のため数日、入院する予定で、20日の閣議を欠席したほか、衆院予算委員会への出席も求められていたが取りやめた。

 菅氏は会見で、江崎氏から進退をめぐる発言は「なかった」と述べ、今後の公務については「検査の結果を待ちたい」と述べるにとどめた。

 事務所関係者によると、江崎氏は19日午後から周囲から不調を指摘され、同日夜に自身で歩いて病院に行き、そのまま入院した。

「ニュース」のランキング